2018年02月09日

お金、貴重品、金庫などを置く方位は

お金、貴重品、金庫などを置く方位は、クベーラと呼ばれる富の神の方位である北です(寝室は除く)。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年02月07日

寝室にはなるべく金庫を

寝室にはなるべく金庫を置かないでください。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年02月06日

インドの名門大学が「8,000年前の建築思想」をカリキュラムとして導入

WIRED誌の電子版に掲載された記事を再掲してみます。

私の文章の孫掲載(私のHP→Wikipedia→Wired)がかなりありますが、インドでも真の意味で見直されてきている証拠の記事。嬉しいことですね。

***************


posted by 多聞 望美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

熱と関係のある機器は

テレビ、(特に上向きの)ライト、ヒーター、エアコンなど熱と関係のある機器は、寝室の南東に置くのが適切です。

ただし、テレビは、極力、寝室に置くことは避けてください。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年02月03日

ドレッサーは

ドレッサーは北が最も良いとされています。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年02月02日

祝10周年

私が正統なインド風水ヴァーストゥを広める活動を始めて10年が経ちました。

日本で最初、そして今でも実質的に第一人者ですので、責任を感じます。

また、全世界をみても、客観的な科学的知見と正統なインド風水を結びつけているのは私が初めてかつ現在でも唯一のようです(本当ですよ。ネットでリサーチしてみてください)。

これからもインド風水ヴァーストゥが正しく日本に、そして世界に正確に広まるように気を引き締めて頑張っていきます。
posted by 多聞 望美 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

快眠と健康が可能となる頭の向きは

快眠と健康が可能となる頭の向きは、南、東、西のいずれかです。

いわゆる北枕は絶対に避けてください。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年01月30日

寝室のベッドの位置は

寝室のベッドの位置は南西が最適で、南、西でもかまいません。ただし、壁からは少し離してください。

詳細は私の書籍でご確認ください。

2018年01月29日

安倍総理と松本文明氏

インド風水に基づいた自宅を建設してから運が上向き異例の長期政権を続けている安倍総理。


はぁ、それが総理とどう関係あるのでしょう。大ありです。総理の自宅外壁には松本文明氏のポスターが貼ってあるのです。

さて、これまでの安倍総理の運を維持するために一つだけ提言があります。この松本文明氏のポスターをいますぐ剥がしてください。インド風水的によくないですから。安倍総理の自宅は松本文明氏の選挙区なので自民党員として当然のことをしているだけなのでしょうがインド風水的に良くない。党員としての務めを果たすならせめて植え込みに立て看板の形にしてはいかがでしょう。

総理。ちなみにこのコンサルテーションは無料です。



詳細は私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月28日

予言的中

そういえば私は2015年2月3日にこんな予言もしていました。

“軍部などの安全保障コミュニティーは積極策にでないオバマ政権を優柔不断と見て相当不満を持っているようです。「タイミングを計って集中的にリソースを投入しなければいけないのに、ズルズル決められない。何もわかっちゃいない。この大統領のもとでは米国の外交・安全保障は危機にさらされる」ということなのです。気がつくと大統領選挙は来年です。安全保障コミュニティーは、内々にすでにオバマ政権に見切りをつけて、早く誰でもいいから共和党の大統領の就任を待望する空気が強いとか。(中略)「事実は小説よりも奇なり」とも言います。今、もっと恐ろしいことが米国政府内で進行中かもしれませんね。”

気がつくと一般の方だけでなく99%の専門家もが予想していなかったトランプ氏が2016年11月に大統領に当選し(予言の2年近く後)、大統領の主要安全保障チームメンバーには軍人出身者が名を連ね、ますます増えてきています(「軍との蜜月」も私以外の誰も予想できていなかった)。

ですから今私が予言している「北東アジアでの戦争」にも皆さんは備えたほうがいいと思いますよ。私も戦争は嫌ですけれど。

インド風水を実践するとこのような私の未来を予想できる特殊な能力が身につくかもしれませんよ。皆さんと皆さんの家族のためにも。

あと安倍総理とアッキーは私を雇った方がいいかも。


詳細は私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記