2016年02月12日

ビジネスでは

インドの英字経済紙「Financial Express」で、ビジネスへのインド風水ヴァーストゥの適用について10のアドバイスを行っていたので要約してみました。

・商業・工業用地として好ましいのは、表が広く、奥が狭い土地。交通量の多い道路に面しているも吉
・オフィスビルは北、北東、ないしは北西に面しているが良い。エネルギーなどを取り入れられる
・オフィスビルの正面玄関として良い方位は、東ないし北。障害物はNG。
・応接室は東か北東に
・ビルの中心は何もない空間に
・オーナーの部屋は南西に。座る向きは北。机は正方形に
・従業員も北ないしは東に向かって仕事を
・財務上の観点から、北西にはトイレは設置しないで
・経理部門は北か東。担当者は北か東に向かって座る。帳簿を保管するのはキャビネットの北か南西
・パントリーを作ったり、北を赤やピンクで塗らない
・会議室は北西
・魚を飼うなら水槽は北東に置き、9匹の金魚と1匹の黒い魚を
・デスクやワークステーションは、長方形または正方形
・すべての電気機器は、オフィスビルの南東方向
・製造工程は、南から北と西、最後は東に

 いかがですか。
posted by 多聞 望美 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年12月03日

現代日本への適用 (65)

 インド風水ヴァーストゥでは、家屋の建築工事についてもルールがあります。インド風水ヴァーストゥは数千年前に成立した考え方ですが、この家屋の建築工事に関するルールは今の感覚からしても妥当なものです。

 詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました。内容にご満足いただけなければお支払いの必要はありません。info@vaastu.jpまでご連絡ください。


posted by 多聞 望美 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年11月27日

現代日本への適用 (64)

 今回は、絵画、彫刻、観葉植物についてです。

 インド風水ヴァーストゥでは、絵や彫像は北東に置いてはいけない、とされています。観葉植物も北東は好ましくありません。

 絵画や彫刻の題材、植物の種類として好ましいもの、避けるべきものなどその他の詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。


posted by 多聞 望美 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年11月20日

現代日本への適用 (63)

 重い家具は基本的に南西が適切であると考えられています。

 他方、先にも書いた通り重いものでも熱を発するものは南東が基本です。テレビなどもこれに含まれます。

 鏡、時計などその他の詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。


posted by 多聞 望美 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年10月02日

現代日本への適用 (62)

 インド風水ヴァーストゥが成立した時代には、電気製品などあるはずもなかったわけです。それでは、現代においてどう解釈されているのか。

 現代では、「電気製品は、熱を出すものであり、その方位は基本的に南西」というのが一般的です。しかし、これにも例外はたくさんあります。詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年09月25日

現代日本への適用 (61)

 現代生活にとって関係深いのが財産です。もちろんそれは付き合い方によって益にも害にもなるわけですが。インド風水ヴァーストゥでは財産関係の方位は、北になります。

 これは私の想像ですが、神聖な方位でもある北が財産の方位でもあるということは、単なる偶然ではないと思うのです。前述のとおり財産はその付き合い方によって益にも害にもなりうるわけですが、「心を清めて付き合い方をよく考えろ」、と言っているような気がしてならないのです。

 その他財産に関する色彩等詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年09月05日

現代日本への適用 (60)

 睡眠はインド風水でも非常に重要な要素です。一日の3分1が睡眠時間であり、睡眠のとり方次第で体調にも大きく影響しますので当然のことです。

 ベッドあるいはふとんの位置は部屋の南西が最適で、南、西でもかまいません。ただし、壁からは少し離してください。

 また、いわゆる北枕は絶対に避けてください。詳細は私の著書をご覧ください。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年08月07日

現代日本への適用 (59)

 今回からはインテリアについて説明します。

 家具の配置も基本的にインド風水ヴァーストゥの原則と同じです。つまり、北東側はオープンスペースにし、重いものを南西側に置く、したがって、家具はできる限り部屋の南西、南、西に置いてください。やむを得ず家具を北東に置かなければならない、家具の形等詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年07月31日

現代日本への適用 (58)

 家の入口、特に北東の方位にごみ置き場などがあってはいけません。各部屋でも同様です。なぜかというと北東が神聖な方位だからです。

 この他にもごみを置いてはいけない場所、処分のタイミングなどにルールがありますので私の著書をご覧ください。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年06月26日

現代日本への適用 (57)

 都会では一戸建ては難しいですし、ましてや別棟などはなおさらという感じですが、インド風水ヴァーストゥでは別棟についても触れられています。

 まず、別棟は、塀には触れてはいけない、つまり塀と一体ではいけないという大原則があります。これは日本ではあまり考えられないので大きな問題にはならないでしょう。

 方位については、建物本体の北西か南東が適切です。いずれも塀から1m程度は離してください。避けなくてはいけない方位や色などは私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年06月05日

現代日本への適用 (56)

 駐車スペースは、北西が理想とされています。

 避けなければいけない方位、建物本体との関係、駐車の際の向きなど詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
 
posted by 多聞 望美 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年05月14日

現代日本への適用 (55)

 インド風水ヴァーストゥを実践する上で、バルコニー、ベランダ、テラスなどの配置は、太陽のエネルギーを調整するために非常に重要です。間違った方位にそれらがあると、悪い影響を与えると考えられているのです。

 具体的には、バルコニー、ベランダ、テラスなどは北東、北、東のいずれかにしてください。ここでも、重い家具や植物は南西で、軽いものは北東という原則があてはまります。

 詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
 


posted by 多聞 望美 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2011年05月05日

現代日本への適用 (54)

 インド風水ヴァーストゥでは、階段についてもルールがあり、間違った方位にあると金運が悪くなると考えられています。

 階段を設置するうえで最も好ましいのは、南西です。他にどんな方位なら大丈夫なのか、上がる方向、段数は奇数いいのか偶数が良いのか、階段を上る際の第一歩は右か左かなど詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
 
posted by 多聞 望美 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年12月01日

現代日本への適用 (53)

 地下室は、建物の直下全体を用いず、基本的には建物の北東部分だけであるのが理想です。東でもかまいません。

 壁の色、使い方などは私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年11月23日

現代日本への適用 (52)

 インド風水ヴァーストゥの特徴のひとつとして建物の中心を「へそ」として重視し、できるだけオープンスペースにすることが推奨されています。

 2階以上の階数を作るのであれば、これまでのインド風水ヴァーストゥの原則どおり南西よりも北東を軽くし、スペースをとるため、南西部分を優先して建設してください。

 2階以上の窓やドアを、バルコニーなど詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年11月11日

現代日本への適用 (51)

 祈りや瞑想を行う部屋(日本では通常、仏壇や神棚を置く部屋)は、建物の北東、北、東、中心部です。このうち北東が最も理想的です。もちろん、宗教は問いません。

 仏像、神棚、祭壇などの位置、祈りや瞑想を行う際の方位、照明器具、棚類、写真など詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年11月03日

現代日本への適用 (50)

 インド風水ヴァーストゥで子供部屋は北西が最適とされています。北、西、東でも大丈夫です。

 なお、勉強中に集中力を維持できるとされている机の配置、寝る時の方位など詳細は私の著書を参考にしてください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年10月27日

現代日本への適用 (49)

 しばらくぶりです。今日は書斎についてです。

 書斎は、角部屋でない西側が最適、といわれています。

 書斎のドアは、ポジティブなエネルギーを最大限取り入れるため北東、北、西が、窓は北、東、西が最適、とされています。

 勉強などのために集中力が維持できるインテリアの配置や壁の色など詳細は私の著書をご覧ください。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。

posted by 多聞 望美 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年10月17日

現代日本への適用 (48)

 トイレは、建物の北西が最適とされ、西も可能とインド風水ではみなされています。トイレと浴室が一緒の場合も、浴室の北西か西、とされています。

 他方、インド風水としてよくない方位にトイレがある場合は、例えば、精神的な圧力を受ける、家の主人が優柔不断になる、長期の病気、破産がもたらされる、全体的な繁栄運が弱くなるなどとされています。詳細はぜひ詳細は私の著作をご覧ください。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ

2010年10月10日

現代日本への適用 (47)

 インド風水ヴァーストゥにおいて浴室は、水の要素の方位である北西がベストで、心身が清らかになると考えられています。建物の北側や東側でもかまいません。

 具体的な配置や入浴方法などの詳細は、私の著作をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ