2011年12月30日

人を幸せにしない宝くじ・公営ギャンブル(9)

 実はインド風水ヴァーストゥに基づいて宝くじを買わないだけでかなりの確率で金運は上がります。

 もちろん宝くじですから当選して黒字になる時もあるでしょう。しかし、購入する額を増やせば増やすほどある一定の確率に限りなく近づきます。財団法人日本宝くじ協会によると、当選金として当選者に支払われるのは売上げの45.6%だそうです。つまり、毎年夏と冬に1万円づつ宝くじを購入するとすると10年間で108800円の損失となる計算になります。低い低いと言っても普通預金ですらマイナスにはなりませんからひどいものです。

 「そんなことは知っている」という人は沢山います。金運にとってむしろ悪いということをわかっていてもつい買ってしまう、つまりそれは「まっとうな判断力がない」、ということなのです。インド風水ヴァーストゥでは、「まっとうな判断能力」を身に着けることが可能です。

 大晦日の年末ジャンボ宝くじの当選発表が楽しみです。

 詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました。内容にご満足いただけなければお支払いの必要はありません。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52613566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック