2011年11月06日

Yahooの記事(寒くなると気分も落ちこむ! 「季節性うつ」にご用心)

 本日配信(11月6日(日))のYahoo Newsに興味深い記事が出ていましたのでリンクを貼ってみます。これはこれまでインド風水ヴァーストゥのメリットとして述べてきたことと全く同じです。

 Yahoo Newsのポイントは次の通りです。

・秋が深まるとなんとなく悲しい気持ちになるといわれているが、医学的な根拠はあるのか?
・専門家(精神科医)によると、心理学の研究では気温が下がるにつれ気持ちが落ち込むと言われている
・しかし、強い落ち込みが続く場合には“季節性うつ”を疑う必要がある。なかでも10月から3月頃にみられる“冬季うつ”は、過食、過眠なども主な症状としてあげられる
・秋になり日照時間が短くなることで、メラトニンというホルモンの分泌に異常が起こり体内時計が狂ったり、神経伝達物質のセロトニンが減ることによる脳の活動低下が原因と考えられている
・冬季うつを防ぐためには、夜は早く寝て朝一番にカーテンを開け太陽を浴びること
・これは人の体は日に当たることで体内時計を調節しているので、意図的に光を浴びて体内バランスを整えるのが目的
・うつ病予防にはホルモン分泌や体内のリズムを整えることが何よりも大切


 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。また、詳細は私の著書をご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49943727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック