2011年10月02日

現代日本への適用 (62)

 インド風水ヴァーストゥが成立した時代には、電気製品などあるはずもなかったわけです。それでは、現代においてどう解釈されているのか。

 現代では、「電気製品は、熱を出すものであり、その方位は基本的に南西」というのが一般的です。しかし、これにも例外はたくさんあります。詳細は私の著書をご覧ください。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48292968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック