2011年09月05日

現代日本への適用 (60)

 睡眠はインド風水でも非常に重要な要素です。一日の3分1が睡眠時間であり、睡眠のとり方次第で体調にも大きく影響しますので当然のことです。

 ベッドあるいはふとんの位置は部屋の南西が最適で、南、西でもかまいません。ただし、壁からは少し離してください。

 また、いわゆる北枕は絶対に避けてください。詳細は私の著書をご覧ください。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。コンサルテーションも始めました(有料)。info@vaastu.jpまでご連絡ください。
posted by 多聞 望美 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践のコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47757549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック