2011年01月12日

インドの大富豪アンバニ氏の報道(BBC)

 かなり遅くなりましたが、インド風水ヴァーストゥを実践していることで有名なインドの大富豪アンバニ氏の記事が世界中に配信されましたので著作権を侵害しない程度に要約してみます。まずは昨年11月27日付のBBCの報道です。

○インドの億万長者が世界でもっとも高価だと信じられている27階建の邸宅の披露パーティーがインドの各界の著名人が出席して行われた。

○米国の経済誌フォーブスによると、総資産約270億ドル(日本円で約2兆1千億円)と見積もられている53歳のインドの大富豪ムケシュ・アンバニ氏のこの新居は、出席者の一人から「21世紀のタージマハル」と紹介され、報道によると建築費は10億ドル(日本円で約800億円)にもなったと言われている。

○ムンバイのスラム街を見下ろすこの「アンティラ」と名付けられたこの高層建築には、映画館、プール、ヘリパッドなどが備えられ、地元紙によると、約600名のスタッフが働き、電気代もかなりの額になっている模様。この建物については、貧困層の立場から非難も沸き起こっている一方、貧困層のための雇用を創出し、経済の活性化に貢献している、という意見もある。

○この邸宅は、中国の風水によく似たインド伝統のヴァーストゥの原則に沿っており、アンバニ氏は既に妻子とともにこの新居に引越しを済ませている。




 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
posted by 多聞 望美 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践する有名人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42514902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック