2009年12月05日

マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏 (4)

 その後の同社の発展はご存知の通りです。1986年にはついに念願の株式上場、1992年にはWindows 3.1を、1995年にはWindows 95とInternet Explorerを発売しました。私自身も、1990年代半ばまでワープロは一太郎、表計算はLotus 1-2-3、ウェブブラウザはモザイクを使っていましたが、幸か不幸か今やどれもマイクロソフト社のアプリケーションを使っています。

 この間、マイクロソフト社の株価とビル・ゲイツ氏の個人資産もうなぎのぼりです。若干30歳代で世界一のお金持ちになり、十数年も継続させました。そして今、同氏は、事業の第一線からは退き、自ら興味のあった慈善団体の運営に注力しているようです。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34022513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック