2009年12月03日

マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏 (3)

 1983年に最初の自社ビルを建設した同社の状況はどのようなものだったのでしょうか。1975年にニューメキシコ州アルバカーキーで設立された同社は、徐々に規模を拡大し1979年にビル・ゲイツが生まれ育ったワシントン州ベルビューに移転します。とはいってもまだ現在のウィンドウシステムにつながるOSすら公式には発表しておらず、マイクロソフト社は海のものとも山のものともわからなかった時期です。

 最初のOSを発表したのは1980年、WORDを発表したのはやっと1983年。つまりこの時期は同社の飛躍にとって非常に重要な時期であったわけです。そして、その後の飛躍の中心となる200名程度の従業員は知らない間にインド風水ヴァーストゥを実践していたのです。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33996041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック