2009年10月03日

従来のものに固執するのもいいのですが

 複数の住宅メーカーの営業の方に「どれくらいのお客さんが(従来からの)家相・風水を気にされていますか?」という質問をしたことがあります。回答はどの営業の方も「気にしている人が50〜70%」というものでした。従来からの風水本は軽く1千万部を超えていることも考えると約1億2千万人の日本国民かなりが実践なり何なりをしているはずです。占いや血液型性格診断も私たちの身のまわりをみればいわずもがなです。

 ということは、もしこれらに効果があるとするならば、相当数の方々の「運勢」が上がり、例えばお金持ちになりたい人、大出世したい人、病気を治したい人はそうなっているはずです。あるいは、予想されるリスクやチャンスにうまく対応できているはずです。でも実際は必ずしもそうなってはいないようです。

 では、インド風水ならば大丈夫なのか。答えはYESでもNOでもあります。インド風水の最大の効果は、思考がクリアでクリエイティブになる、問題処理能力と意思決定能力が高まる、健康と幸福感が高まる、一日を通じて感覚がリフレッシュしている、心地よい休息と快眠が得られる、活力が高まる、精神的な安定が得られる確率が確実に高くなることです。そして、そうなることによって、実践する方々の夢に近づくことができる、ということなのです。つまり、インド風水ヴァーストゥは精神面からいわゆる「運勢」があがる確率を少しずつ高めていくものなのです(と私は理解しています)。願望を実現する上で、精神面の重要性は誰もが認めるところですよね。

 人間は良くも悪くも習慣の動物です。従来からの家相・風水、占い、血液型性格判断などから未知のものに踏み出すことに勇気が必要かもしれませんが、(騙すつもりはありませんが)騙されたつもりでインド風水をお試しいただくことをお勧めいたします。ちなみに今わたしは決してお金持ちではありませんが、とても幸せに過ごしています。


 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32643047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック