2009年04月10日

インド風水は「まゆつば」か?

 風水というとマニアック、特に日本ではほとんどまったく知られていないインド風水ヴァーストゥはもっとはっきりいうと「まゆつば」に見られることでしょう。だから実践していることを隠したがる。これは、拝金主義的な伝道者や「風水占い」?!や「血液型別風水」!?など不健全なブームとなってしまった中国風水にもその一因がありますが、それではダメだと私は思います。ヴァーストゥを本当に効果があるものとして世の中に認めてもらう働きがけをしないと、日本でのヴァーストゥの未来は拓けないと思います。

 普通の人はいいものを知ると使いたがります。つまり、いいものであることを認めてもらえばいいわけです。そのためには従来の方法は通用しません。専門知識のない人でも理解できる言葉で伝える必要があります。なぜなら、風水という言葉を聞くと拒絶反応を示すひとが大勢ですから。

 したがって、私は、ヴァーストゥを実際に使って、効果を体験してもらうとともに、西洋医学的なアプローチからヴァーストゥを解明したいと思います。現在、ヴァーストゥは、スピリッチュアルの観点からのみ説明されており、その作用やエビデンス(科学的根拠)などが明確になっていません。私は、スピリッチュアル自体を否定も肯定もしませんが、ヴァーストゥがなぜ効くかを解明すれば、ヴァーストゥは日本でもっともっと普及すると思っています。

 私は、従来の方法での治療や改善に難渋していて、ヴァーストゥが特異的に効果を発揮する分野に的を絞り、それに対するヴァーストゥの科学的なエビデンスを確立することを目指しています。例えば、ヴァーストゥが重視する太陽光と精神状態や良質の睡眠は明確にその関連性が認められますので、そのことをやさしく説明していきたいと思います。

 インド風水ヴァーストゥと西洋科学の融合により、人類の幸福に貢献できれば幸いです。



 日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28372795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック