2008年12月11日

油断大敵

 無知とは恐ろしいものです。つい少し前までは紫外線は体を強くするといわれ、日光浴が勧められていました。しかし、最近の研究ではお肌の老化を早めたり、皮膚がんになったりと悪影響の方がはるかに多いことがわかってきました。

 これまでブログに書いてきたとおり、室内にいても紫外線を浴びています。一度浴びた紫外線はローションをぬってもなにをしても「チャラ」になることはありません。恐ろしいことに蓄積されるのです。

 今では多くの女性が紫外線対策をしています。お肌などへ悪影響があるという事実が一般に浸透してきたのでしょう。しかし不思議なことに外に出るときはしっかり紫外線対策をしている人も家の中では何もしていない人が大半なのではないでしょうか。

 日本では日当たりのいい南向きのかが好まれていることがそれを象徴的にあらわしています。室内でも紫外線は毎日毎日せっせと蓄積されていきます。そして気がついたときには取り返しがつかないことになっているのです。

 インド風水ヴァーストゥの重要な原則には、太陽光のメリットを享受し、紫外線などのデメリットを抑制する効果があります。試してみてはいかがでしょうか?



 次回の更新をお楽しみに。日本のインド風水ヴァーストゥ研究のパイオニアとしてインド風水ヴァーストゥに関する情報をニュートラルにご紹介しています。こちらのHPもご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24157592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック