2018年01月28日

予言的中

そういえば私は2015年2月3日にこんな予言もしていました。

“軍部などの安全保障コミュニティーは積極策にでないオバマ政権を優柔不断と見て相当不満を持っているようです。「タイミングを計って集中的にリソースを投入しなければいけないのに、ズルズル決められない。何もわかっちゃいない。この大統領のもとでは米国の外交・安全保障は危機にさらされる」ということなのです。気がつくと大統領選挙は来年です。安全保障コミュニティーは、内々にすでにオバマ政権に見切りをつけて、早く誰でもいいから共和党の大統領の就任を待望する空気が強いとか。(中略)「事実は小説よりも奇なり」とも言います。今、もっと恐ろしいことが米国政府内で進行中かもしれませんね。”

気がつくと一般の方だけでなく99%の専門家もが予想していなかったトランプ氏が2016年11月に大統領に当選し(予言の2年近く後)、大統領の主要安全保障チームメンバーには軍人出身者が名を連ね、ますます増えてきています(「軍との蜜月」も私以外の誰も予想できていなかった)。

ですから今私が予言している「北東アジアでの戦争」にも皆さんは備えたほうがいいと思いますよ。私も戦争は嫌ですけれど。

インド風水を実践するとこのような私の未来を予想できる特殊な能力が身につくかもしれませんよ。皆さんと皆さんの家族のためにも。

あと安倍総理とアッキーは私を雇った方がいいかも。


詳細は私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182251951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック