2017年08月15日

東大もハーバードも頂点 カギは「朝の光」

東大法学部を首席で卒業し、財務省を経て弁護士になり、ハーバード大学のロースクールを修了した山口真由さん。

彼女のインタビュー記事で何度も出て来たのが「朝の光」。

山口さんは子供の頃、朝の光を感じたら、机を見る癖をつけ勉強に励み、名門の筑波大学付属高校に進学。ここでも朝の光を感じたら、机を見るのを習慣にしたそうです。しかし必ずしもすべて順風満帆ではなく、ハーバード大のロースクールでは、英語で話すのはうまくなく、悔しい思いをしたそうですが、ボストンの朝の光を感じ、自分の部屋の机を見て勉強モードを再燃させたとのこと。


「朝の光」はインド風水でもっとも大切なこと。彼女の住まいは、多かれ少なかれ「朝の光」の恩恵を受けられるインド風水ヴァーストゥの要素があったはずです。

これは果たして偶然なのでしょうか。


posted by 多聞 望美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180648646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック