2017年07月08日

世界で初めて

私は真面目に現代的なアプローチでインド風水ヴァーストゥの正確な普及に取り組んできたつもりです。

ところで、私が現代的なアプローチで世界で初めてしたことが3つあります。

ひとつめは、インド風水ヴァーストゥが推奨する「南枕」がヒトの身体に好ましい影響を与えることを示唆する医学論文と結びつけたことです。

二つめは、インド風水ヴァーストゥが推奨する「食事、休息や排泄の際の身体の向きは北向き」と牛、鹿、イノシシ、犬などの哺乳類の行動が同じであることを指摘したことです。

三つめはインド風水ヴァーストゥが推奨する「朝の太陽光」と朝の太陽光がヒトの健康に重要な役割を果たしているという近年の様々な論文を結びつけたことです(これが約10年前にインド風水ヴァーストゥを紹介し始めるまで意外となかった)。

インド風水ヴァーストゥの全てが人間の身体に好ましいと言い切るつもりはありませんが、その重要な法則には科学的な根拠が多く含まれていることは間違いありません。
posted by 多聞 望美 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180154211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック