2017年08月07日

祈りや瞑想を行う部屋

祈りや瞑想を行う部屋(日本では通常、仏壇や神棚を置く部屋)は、建物の北東、北、東、中心部です。このうち北東が最も理想的です。宗教・宗派は問いません。

出来るなら祈りや瞑想以外の目的にその部屋を使うのは避けてください。

詳細は私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイント・アドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180125252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック