2016年06月15日

開運

世の中に氾濫する「開運」。

しかし、実際はそううまくはいきません。ただ、待っていて、「開運」できるなんて、イカサマと言っても過言ではありません。

運というものは「確率」。すべての人に平等です。ただし、時間と場所によって偏在しすることがあります。桜で有名な上野公園に真夏に行っても花見はできません。

インド風水ヴァーストゥは運の確率を上げるものではありません。確率なんて上がるわけないんですから。

しかし、インド風水ヴァーストゥでは、基本的に万人に平等で一定の確率に収斂するものの、時間と場所によって偏在することのある運を、察知し、活かすよう行動する力をつけることができます。

成功する人としない人の違いは、そういうところだったりするのです。
posted by 多聞 望美 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175574589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック