2015年11月01日

朝ヨガとインド風水

​最近、いわゆる「朝ヨガ」をする人が増えているそうです。菅野美穂さん、ミランダ・カーさんなども実践しているそうです。

朝ヨガの代表は、「スーリヤ・ナマスカーラ」で、英語では「Sun Salutation」といい、日本では「太陽礼拝」と訳されることが多いようです。インド古来のプラクティスで、朝、太陽の方角に向かっていくつかのポーズをとります。

ちなみに、「スーリヤ」とは日本語では太陽神とも訳されます。この神は仏教が興る基盤となった古代インドのバラモン教の神で、後に仏教に取り入れられて、「日天」となりました。「ナマスカーラ」とは、挨拶とか礼拝などいう意味で、インドの挨拶の表現「ナマステ」を丁寧にした言葉です。

「スーリヤ・ナマスカーラ」には、心身の健康で様々な効果が期待されます。体を柔軟にし、若々しさを保ち、精神も安定化させ、適正な消化、血液循環や月経周期を促進し、ダイエットにもなる、としている人もいるようです。

すくなくとも、このうちの若々しさ、精神の安定、適正な消化・血液循環・ダイエットは、インド風水ヴァーストゥと共通です。

これはヨガとインド風水ヴァーストゥは兄弟なので当然です(ちなみに仏教は「家出した親戚」で血は争えない関係)。

ヨガの愛好家の皆さんは、インド風水ヴァーストゥを併用すればより高い効果が期待できるはずです。

http://food.ndtv.com/health/the-ultimate-full-body-workout-surya-namaskar-769780
http://food.ndtv.com/fitness/weight-loss-exercises-9-ways-to-shed-the-weight-1230144
posted by 多聞 望美 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166894217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック