2015年07月12日

北枕はダメ ー「北枕は健康に良い」は都市伝説で何の根拠もない ー (2)

これに対してインド風水が薦める「南枕」には医学的根拠があります。

少なくとも統計的な手法を用いた観察研究で相関関係はそれは証明されています。

つまり、学術誌に掲載された査読付き論文にで、「南枕で就寝した被験者は、北枕で就寝した被験者に比べ、血圧、心拍数、血清コルチゾールの値が低い。これは人間に快眠や安眠をもたらす」とされているのです。

ちなみにこの学術誌「Indian journal of preventive and social medicine」は、インドでトップクラスの名門バナラス・ヒンドゥ大学の発行です。

バナラス・ヒンドゥ大学と聞いてピンときた人は、ソフトバンク関係者か同業他社の方でしょうか。そうです。この大学は、孫氏の後継者であるアローラ氏の出身校でもあります。

この大学は理数系が強く、医学やアローラ氏が専攻した電気工学が特に有名です。医学は西洋医学だけではなくインド伝統医学も有名です。
posted by 多聞 望美 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/148524608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック