2015年07月10日

北枕はダメ ー「北枕は健康に良い」は都市伝説で何の根拠もない ー (1)

巷でよく言われている「北枕は健康に良い」は医学的に何の根拠もありません。ひどいものです。

世の中にそんなエビデンスはどこにもありません。因果関係はもちろん、相関関係すらない。

Wikipedia によると、北枕は「(中国)風水では頭寒足熱の理にかなった『運気の上がる寝方』とされており、『頭寒足熱』説は体にいいとされる根拠の一つとなっている」のだそうです。これは、「北は寒く南は暖かい」部屋が前提のようです。

また、「磁力線が北から南に流れる」から、「血行が良くなり健康にも良い」ともまことしやかに言われているようです。

しかし、現代の家屋で夜になっても「北は寒く南は暖かい」部屋なんてあるのでしょうか。そもそもそんな部屋でしたら、別の意味で早く引っ越したほうがよさそうです。

また、睡眠中は副交感神経の時間帯なので、血行が良い≒高心拍数≒高血圧はむしろ体に悪いのではないでしょうか。人間の睡眠中の体は、正常であれば、低心拍で低血圧で低体温なのです。

中国風水で何を言っているかは知りませんが、「北枕は健康に良い」(中国伝統風水の名誉のため、そう言われていることすら怪しい)は、口に出すのも恥ずかしいほどの完全な都市伝説といえそうです。
posted by 多聞 望美 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/148524145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック