2015年02月09日

欧米での普及に関する記事 (6)

1年半ほど前の記事ですが、フィナンシャル・タイムズ(FT)が、インド風水ヴァーストゥのことを紹介しています。ご存知のとおりフィナンシャル・タイムズは、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とならび、非常に高い信頼を得ている英国の経済紙です。

この記事は、信仰する宗教によって家の造りが異なっていること説明する中で、ユダヤ教、イスラム教と並んでインド風水ヴァーストゥを紹介しています。

著作権のこともあるのでインド風水ヴァーストゥのところだけ要約します。

********************************************
インド風水ヴァーストゥは、組織化された宗教ではないが、ヒンドゥー教徒の間でスピリッチュアルな意味合いを持って広まっている。インド風水ヴァーストゥは、中国の風水のように方位を基礎としている。インド風水ヴァーストゥでは、例えば、主寝室を南西に、玄関を北もしくは東にしなければならず、また、敷地の形状を正方形もしくは長方形にしなければならない。

「今日のビジネス環境でインド風水ヴァーストゥは代替エネルギーと同様とみなされている。環境は、WiFi、携帯電話、コンピューターといった電子的ストレスによって汚染されている。これは、簡単にインド風水ヴァーストゥによって無害化が可能だ」とインドのムンバイを拠点としているインド風水ヴァーストゥのコンサルタントであるパーマー氏は述べる。パーマー氏は、ロンドン、米国、アラブ首長国連邦、スリランカ、中国などで、インド人の開発者とバイヤーにアドバイスしている。

インドのムンバイに拠点を置くオンライン不動産業者「Propertyfeast.com」は、インドのゴアの北部地域で5つの寝室を備えた155万ポンドの邸宅を販売している。最近のインドの不動産広告でよく見られるようにこの不動産は「インド風水ヴァーストゥ適合」住宅である。しかし、インド以外ではインド風水ヴァーストゥの厳しい要件に適合する住宅を見つめるのは難しい。「その厳しい要件のため、ロンドンの住宅の99パーセントはインド風水ヴァーストゥに適合しない」と英国で外国の購入希望者向けのアドバイスを専門とする代理店の担当者は述べている。この担当者は、昨年、インド風水ヴァーストゥを信じる6名のクライアントと商談を進めた。

「あるクライアントは、ロンドン北部に、門衛、駐車場、そしてインド風水ヴァーストゥに適合する大きくて豪華なアパートを望んでいた。それは見つけることは不可能だった。最終的に彼は、物件全体を設計するインド風水ヴァーストゥのコンサルタントに相談する前に、隣接する二つの物件を購入し、それをぶち抜くことにした」と先出の担当者は語った。

********************************************

このようにインド風水ヴァーストゥは、世界中に広まっています。世界でも信頼度の非常に高いフィナンシャル・タイムズでも好意的に紹介しています。これをご覧の皆さんは、日本でのインド風水ヴァーストゥ実践の先駆者になりましょう。

詳細はAmazonの私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧米での普及
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113393002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック