2014年09月02日

茶道とインド風水ヴァーストゥ

安倍首相は昨日、インドのモディ首相を茶席でもてなしたそうです。
畳の上に正座しようとするモディ首相を気遣う安倍首相にモディ氏は、「ヨガをやっているので(大丈夫だ)」と答え、笑いを誘ったそうです。

この報道にはインド風水ヴァーストゥ的に意外と意味があります。
茶道はその成立過程ではそのものといっていいくらい禅宗の影響を大きく受け、その禅宗はバラモン・ヒンドゥー教から多くを受け入れ、特にその修行形態の中心である座禅はヒンドゥー教のヨーガが元となっているからです。

インド風水ヴァーストゥは、バラモン・ヒンドゥー教の一翼を担っていますから、少し遠い親戚といった感じなのではないでしょうか。

image.jpg
インド風水ヴァーストゥの新しい書籍をAmazonから出版しました。全く知らない方向けの「はじめてのインド風水ヴァーストゥ」と、より詳しく知りたい方向けの「インド風水ヴァーストゥ〜欧米で秘かに広がる最古の風水〜」です。
posted by 多聞 望美 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教とインド風水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103103275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック