2017年11月04日

トランプ大統領来日に関する「予言」

明日(11月5日)、アメリカのトランプ大統領が来日されます。

そこで日米の警備当局に怒られそうな大統領の初日の行動に関する「予言」をしてみたいと思います(インド風水の感性に基づく「予言」なので怒らないで下さい)。

ハワイを出発した大統領の飛行ルートは、房総半島→相模湾→茅ヶ崎市→藤沢市→綾瀬市→海老名市→座間市→相模原市→町田市→八王子市→日野市→八王子市→昭島市→福生市→横田基地という南から進入するルートです。

この間大統領は綾瀬市上空で(右手に見える)米海軍厚木飛行場と(右手奥に見える)横須賀基地、座間市上空で(真下で見えない)米陸軍キャンプ座間、相模原市上空で(同じく真下で見えない)米陸軍相模原総合補給廠の説明を軍からホワイトハウスに出向している側近から受け、在日米軍の重要性を改めて認識させられることになるでしょう。

午前10時ごろ横田基地に到着後は米軍兵士(4軍)と自衛官(主に航空自衛官)を前に演説をし、日米の結束(とくに軍事的な)を演出することになります。

そのあとは大統領専用ヘリで埼玉県のゴルフ場に向かい安部首相とのゴルフを楽しみます。そしてそれが終わると再び大統領専用ヘリで東京に向かうことになります。

東京には赤坂プレスセンターのヘリポートに午後5時ごろ着陸します。六本木ヒルズのそばですね。そこから内幸町の帝国ホテルに直行します。

ちなみにトランプ大統領は中国風水にかなり凝っているんだとか。

この「予言」、当たるかな。
posted by 多聞 望美 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

階段を上る際は

階段を上る際は、第一歩を右で、最後も右で終えます。

詳細は私の書籍でご確認ください。
posted by 多聞 望美 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイント・アドバイス