2015年08月17日

ついにGoogleも

インド人パワー、そしてもしかしてインド風水ヴァーストゥが最先端のテクノロジーの世界を席巻しています。

Microsoft、Softbankに続きGoogleのCEOもインド人になったからです。

新しいGoogleのCEOは、サンダー・ピチャイ氏、43歳。移民一世で大学卒業後に米国に奨学金でやってきました。

サンダー・ピチャイ氏の人柄は、報道によるとつぎのようなものといいます。
・控え目で、人々に共感を示し、支援を惜しまない態度で、難しい判断を行っていく
・対立することを避け、協調の大切さを力説する
・常にチームのメンバー全員に、仕事の意義を理解させることを徹底する
・常に人間関係を良好に保つ。彼のことを悪く言う人はいない

インド風水ヴァーストゥとかなり重なっていますね。

http://forbesjapan.com/translation/post_7649.html
posted by 多聞 望美 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インド系の活躍