2015年06月13日

ソフトバンク孫氏の後継者はインド人 (13)

米国ではインド人が非常に多い業界があります。

それは、IT業界、金融、医者、会計士、自然科学分野の研究者などです。

はるかに排他的な日本では米国のようにはいかないでしょうが、近いうちに日本もこの流れに飲み込まれることは間違いありません。特にインド人の上司、同僚、ビジネスパートナー、ライバルが増えるでしょう。

ソフトバンクはそのさきがけとなったわけです。