2015年06月02日

ソフトバンク孫氏の後継者はインド人 (2)

答えは簡単です。

だって、ソフトバンク内外の関係者で孫氏のバックグランドを知らない人はまずいないでしょう?それと同じことです。

特にソフトバンクのような大企業文化を恥とみなす会社では、トップが全てと言っていいでしょう。つまり、社員、関係者や同業他社の人生や社運がアローラ氏の手に握られるのです。

そこでまず同社の社員は同氏と「性が合う」ことが必要です。特にインド人は一般に他国の文化に比べ、個人の信頼性をより重視する傾向があります。

では、アローラ氏のインドの文化的なバックグランドはどれくらい強いのでしょう。